塩釜支部

まちの保健室

利府十符の里フェスティバル参加
 
日 時
平成30年10月7日(日) 9時~16時
場 所
グランディ・21円形広場
内 容
血圧測定・体重測定・体脂肪測定・肌年齢測定
子供の白衣体験・健康相談
坂総合病院友の会健康まつり参加(健康コーナー)
 
日 時
平成30年10月14日(日) 9時30分~14時
場 所
坂総合病院敷地
内 容
血圧測定・体重測定・体脂肪測定・肌年齢測定
血管年齢測定・健康相談
今年のまちの保健室は、平成30年10月7日に利府の十符の里フェスティバル、10月14日に塩釜市の坂総合病院の健康まつりに2週続けて参加させていただきました。今年で二度目となる十符の里フェスティバルではお子さんからご高齢の方まで約100名の方々に、今年初めてとなる坂総合病院での健康まつりでは、午前中だけで約80名の方にお越しいただきました。「看護協会はこんな活動をしているんだね」と、お声をかけていただくこともあり、看護協会のよいアピールにも繋がりました。私たちも地域の方々と触れ合いながら楽しく充実した1日を過ごすことが出来ました。今後も地域に密着した活動を行っていければと思います


子ども白衣体験


毎年肌年齢計は大人気!

広報

支部だより 2018年2月発行


※クリックするとPDFファイルが開きます。

その他

看護管理者ネットワーク会議

日 時
平成30年11月13日(火) 14時30分~16時30分
場 所
塩釜市立病院
内 容
未定(会員の方には後日郵送でお知らせします)
平成30年度看護管理者ネットワーク会議報告
平成30年11月13日(火)塩竈市立病院にて、看護管理者ネットワーク会議を開催しました。
話題提供として、坂総合病院副院長冨山陽介先生より「これからの地域医療について」と題し講演いただきました。私たちが勤務するこの二市三町は、全国的に医師数も病床数も施設病床数も少ない現状と、更に高齢化による介護需要が増えているこの地域の情勢をひしひしと感じる内容でした。
冬季には高齢者で病床が埋め尽くされるような感覚を覚えます。高度急性期医療を提供している坂総合病院でも満床状態となり、必要な医療がこの地域で受けられないため仙台医療圏への受診が余儀なくされている。やはり、この地域でこそ必要な治療を受けられ、そして必要な看護・介護が受けられ安心して生活できる様な地域連携が重要であると再認識できた講義でした。
また、佃祥子会長より、「看護職の連携」と題し講義をいただきました。
出産から看取りまで、生涯にわたり生活・保健・医療・福祉をこの地域にて完結できる地域完結型医療を充実させていく必要性があり、そのためには、地域包括ケアシステムにおける"一人一人の看護職が看護をつなぐケアをつなぐ"役割について看護協会の取り組みなど説明いただきました。
多様性・複雑性に対応した看護を創造し統合する看護強化が不可欠となり、そのため看護師には高い能力を身につけていく必要性がさらにある。今後の自身の看護に対する質向上についての方向性が明らかになった研修でした。


管理者ネットワーク会議報告(7月)

平成30年宮城県看護協会塩釜支部総会と研修会報告


※クリックするとPDFファイルが開きます。