職能委員会活動計画

保健師職能委員会

1. 保健師の専門性・独自性に基づいた機能強化に関すること

  • (1)保健師職能集会(職能の抱えている問題から今後取り組むべき課題を整理する)
  • (2)本会保健師職能委員会と支部職能委員との連携並びに情報交換会
    ・本会の活動方針や重点事業等の周知、支部からの意見を集約する
  • (3)保健師の保健活動の在り方を検討する
  • (4)統括保健師の育成プログラム(あり方)の理解並びに周知

2. 保健師職能の役割機能に関すること

  • (1)保健師教育大学院化等の推進並びに周知
  • (2)保健師職能の加入促進
  • (3)新人保健師研修制度の拡充、推進についての検討

3. 健康危機管理(災害を含む)における保健師の役割に関すること

  • (1)被災県民の支援、他の看護職能、関係省庁・団体との連携強化と推進

4. 日本看護協会職能委員会との連携した活動

助産師職能委員会

1. 助産師の専門性・独自性に基づいた機能強化に関すること

  • (1)助産師職能集会
    ・職能の抱えている問題から今後取り組むべき課題を整理する
  • (2)本会助産師職能と支部職能委員との連携並びに情報交換会
    ・本会の活動方針や重点事業等の周知、支部からの意見を集約する
  • (3)助産師外来・院内助産システムのさらなる推進と普及

2. 助産師職能の役割機能に関すること

  • (1)助産師教育大学院化等の推進並びに周知
  • (2)新卒助産師研修ガイドの普及
  • (3)助産師の実践能力向上の推進(助産師のキャリアパス/クリニカルラダー)の理解と普及推進

3. 健康危機管理(災害を含む)における助産師の役割に関すること

  • (1)被災地域の助産師並びに女性や妊産婦及びその家族等への支援、他の看護職能、関係団体との連携強化と推進

4. 日本看護協会職能委員会との連携した活動

看護師職能委員会

1. 看護師の役割と専門性に基づいた機能強化に関すること

  • (1)看護師、准看護師職能集会
  • (2)本会職能委員会と支部職能委員との連携並びに情報交換会
    ・本会の活動方針や重点事業等の周知、支部からの意見を集約する
  • (3)新人看護師職員卒後臨床研修制度のさらなる推進と普及
  • (4)介護施設等で働く看護職との情報交換
    ・介護保険施設等で抱えている問題から今後取り組むべき課題を整理する
  • (5)介護施設における「看護職のための系統的研修プログラム」の普及
  • (6)働き続けられる職場環境づくりの推進(ワーク・ライフ・バランスの推進事業と協働)

2. 日本看護協会職能委員会との連携した活動

 

3. 准看護師職能の抱えている問題から今後取り組む課題を整理する

  • (1)准看護師懇談会並びに意見交換会
  • (2)看護学校養成所2年課程(通信制)に関する情報提供、相談等
  • (3)准看護師養成停止に向けて日本看護協会と連携した活動