新着情報

「助産実践能力強化支援研修」受講者募集のお知らせ

2017年12月14日(木)

「平成29年度助産実践能力強化支援研修」を開催します。
多数のご応募をお待ちしております。

テーマ:助産実践能力強化支援研修
ねらい:助産実践能力を向上し、安全・安心な周産期医療を提供する
内容:・分娩監視モニターの判読と対応について
・事例を通した胎児心拍数陣痛図(CTG)の判読と対応について(演習)
講師:黒澤靖大先生(東北大学病院産科 医師)
日時:平成30年2月3日(土)13:00~16:00
会場:宮城県看護協会会館・看護研修センター
対象:助産師、産科領域に勤務する看護職(保健師・看護師・准看護師)
受講料:会員2,000円 非会員4,000円
申込〆切:平成30年1月12日(必着)

※本研修は助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)レベル3の認定申請の必須研修として、日本助産評価機構から承認されております。承認番号C02-18-01-0026

申込方法:こちら(PDF)の申込用紙を印刷し必要事項を記入の上、FAXまたは郵送でお申込みください。
【申込先】
FAX番号 022-276-4724
郵便番号980-0871
仙台市青葉区八幡二丁目10-19
公益社団法人宮城県看護協会 教育部