新着情報

「助産実践能力強化支援研修」を開催します

2018年11月30日(金)

「助産実践能力強化支援研修」の受講者を募集します。
多数のご応募をお待ちしております。

テーマ:(協会の研修番号4150)助産実践能力強化支援研修(ステップアップ研修)
日本助産評価機構 承認番号 S01-19-02-0014

ねらい:助産実践能力を向上し、安全・安心な周産期医療を提供する

内容:出血時の対応に関する研修
   ・妊娠中から産後の出血の特徴について
   ・周産期出血への対応について
   ・症例に対する対応シミュレーション
 
講師:黒澤靖大先生(東北大学病院産科 医師)

日時:平成31年2月16日(土)13:00~16:00

会場:宮城県看護協会会館・看護研修センター

対象:助産師、産科領域に勤務する看護職

参加費:日本看護協会会員 2,000円 非会員 4,000円

申込方法:下記申込用紙を印刷しFAXまたは郵送でお申込みください
申込用紙はこちら(PDF)

締切日:平成31年1月15日(金)(必着)
 
※本研修は助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)レベルⅢの認証申請のステップアップ研修として、日本助産評価機構から承認されています。
※研修修了者には「研修修了証」を発行します。
なお、日本助産評価機構に修了者リストを提出しますが、本人確認のため「助産師免許証番号」が必要になりますので、受講当日に番号を記載してご持参いただきますのでご承知おきください。

【問い合せ先】(公社)宮城県看護協会 教育部
Tel(022)273-3923