新着情報

  • 看護職のみなさまへ
  • 県民のみなさまへ
  • 看護職を目指す方々へ
  • 公益社団法人 宮城県看護協会

新着情報

宮城県へ『新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書』を提出しました

2020年06月10日(水)

国の補正予算が成立し、厚労省から「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金」、内閣府から「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」の制度が示されたところです。いずれの予算も感染予防対策や医療提供体制の整備、医療人材確保等に活用できるものとされていますことから、本県でも積極的な活用を図っていただくようお願いをいたしました。

要望書の内容     ※詳細はこちら

1.新型コロナウイルス感染症に対応している看護職に対する危険手当等及び宿泊手当等の支給

2.医療機関・介護施設・訪問看護事業所等に対する個人防護具等の確実な供給

3.介護施設等における感染管理の専門性の高い看護師の活用による対策の強化

4.希望する看護職等医療従事者へのPCR検査等の公費負担

5.看護師等養成所に対する実習困難に伴う通信環境整備費等の補助