大崎訪問看護ステーション

ステーションの特色

全国第1号の訪問看護ステーション

 

全国第一号の訪問看護ステーションとして平成4年4月1日訪問看護制度開始と同時に、開設しました。この春25年目に入ります。

開設時は旧三本木町公民館の一室をお借りして始まりました。その次に大崎市三本木総合支所の保健センター2階の一室をお借りして、訪問看護を行ってきましたが、この度、三本木善並田156番地に、新築移転をしました。三本木郵便局の前です。駐車スペースも広く取っています。事務所の今までにない位の広さで、車いすでも十分に余裕があります。会議室は65席あり、看護協会大崎支部の研修やケアマネジャー等の研修会にも対応できます。お電話で予約してください。

また、地域の皆様の健康増進に向けた「まちの保健室」を定期的に開催したいと考えています。

目指すは地域住民の方々の命とその方々の意思を尊重し、その人の命を大切にし、一人ひとりの心身の状態に合った、自立した生活が営めるように、適切かつ安心・安全なそしてその方々が満足できるような看護をすることです。

訪問看護と併設し居宅介護支援事業も行っています。何かお困りのことがありましたらお気軽にお電話ください。事務所にもお気軽にお立ち寄りください。

大崎訪問看護ステーション (訪問看護事業・居宅介護支援事業)
所在地:〒989-6321 大崎市三本木善並田156番地
電話番号:0229-52-5135      Fax:0229-52-5158
訪問エリア:
大崎市(旧鳴子、岩出山、田尻は除く)・美里町一部地域・大郷町・大衡村おおひらむら・大和町一部地域・加美町・色麻町
大崎訪問看護ステーション