新着情報

市民公開講座「認知症とともに生きる」を開催します

2016年09月15日(木)

市民公開講座「認知症とともに生きる」を開催します。

一般の方どなたでも参加できます(看護職も可)
認知症は誰もが関わる可能性のある身近な病気です。認知症を自分の問題としてとらえ一緒に考えてみませんか。
この公開講座では、当事者・家族の会・医師それぞれの立場から講演をしていただきます。
多数の皆様のお申し込みをお待ちしております。

日時:平成28年11月5日(土)14時-16時
会場:仙台市急患センター ホール(2階)
仙台市若林区舟丁64-12(地下鉄南北線河原町駅から徒歩3分)
講師:
石原 哲郎(東北大学医学系研究科 日本認知症学会専門医・指導医)
丹野 智文(おれんじドア代表)
若生 栄子(認知症の人と家族の会宮城県支部 副代表)
定員:300名(先着順)どなたでも参加できます
参加料:無料
申込〆切:平成28年10月14日(金)
申込方法:下記の申込用紙を印刷して必要事項を記入し、FAXか郵送でお申込みください。

申込用紙ダウンロードはこちら(PDF)
詳細(公開講座チラシ)はこちら(PDF)

【申込先】
FAX番号 022-276-4724

郵便番号 980-0871
仙台市青葉区八幡2-10-19
公益社団法人宮城県看護協会 市民公開講座担当者