公益社団法人 宮城看護協会

看護のこころ
普及事業

ナイチンゲールの誕生日である5月12日の「看護の日」にちなみ、毎年5月に
「看護のひろば」を実施し地域の皆さまの健康づくりのお手伝いをしています。

「看護のひろば2020」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

看護のひろば2019

看護週間にちなんで「看護のひろば2019」を県内7ヶ所で開催します

5月12日(ナイチンゲール生誕日)を、「看護の日」として1990年に制定され、全国各地でこの日を中心にした「看護週間」行事が行われます。
宮城県では、「看護のひろば2019」を県内7ヵ所にて、県民の方を対象に健康チェック・健康相談・介護相談等を行います。皆様ぜひお立ち寄りください。

日時・時間

2019年5月11日(土) 12:00~15:00 (県内6ヵ所)
2019年5月12日(日) 10:00~15:00 (気仙沼市のみ)

会場

  • 仙台市

    アエル2階アトリウム

  • 大河原町

    フォルテ大河原店 第一アトリウム

  • 名取市

    イオンモール名取 2階エアリコート

  • 大崎市

    イオン古川店

  • 石巻市

    イオンスーパーセンター石巻東店

  • 登米市

    イオンタウン佐沼

  • 気仙沼市

    気仙沼市立図書館

主催者

宮城県・宮城県医師会・宮城県看護協会

連絡先

宮城県ナースセンター ℡022-272-8573

資料

看護のひろば(PDFファイル)

ふれあい看護体験

 21世紀の高齢社会を支えていくためには、看護の心、助け合いの心を広く国民が分かち合うことが必要です。
 5月12日は、フローレンス・ナイチンゲールの生誕の日であり、「看護の日」です。この日を含む1週間を「看護週間」としています。そこで「看護の日・看護週間」の事業のひとつとして、「ふれあい看護体験」を開催します。実際の看護の場の体験をとおして、看護のこころについて考えてみませんか。

対象

中学生・高校生・一般の方(医療関係者はご遠慮下さい)

申込方法・申込期間

※今年度の募集は終了しました
「ふれあい看護体験2021」実施要項(体験希望者用)(2021/3/2更新)をご参照ください。
①実施日:5月10日(月)~6月30日(水)申込期間:3月1日(月)~4月12日(月)
②実施日:7月1日(木)~10月29日(金)申込期間:5月1日(土)~6月11日(金)

実施日時・施設

5月10日(月)~6月30日(水)・7月1日(木)~10月29日(金)
体験施設の詳細は、下記の「2021年ふれあい看護体験実施施設一覧」を御覧ください。

2021年ふれあい看護体験実施施設一覧(PDFファイル)(2021/6/7現在)
チラシ(PDFファイル)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、実施について変更になる場合がありますので、ご了承下さい。

看護の出前授業

 看護の出前授業(講師派遣)では、宮城県内の中学校・高等学校を対象に、「いのちの大切さ」や「こころとからだの話」、キャリア教育に役立つ「看護の仕事」や「進路の相談」など、生徒たちが看護職(保健師、助産師、看護師、准看護師)の話を直接聞く機会を提供しています。

「看護の出前授業」チラシ
前のページへ戻る