新着情報

「かかりつけ医で働く看護職の研修」受講者募集のお知らせ

2017年11月14日(火)

住み慣れた地域で最期まで暮らしたい・・・そんな県民のニーズが高まる中で、地域医療の最前線で働くかかりつけ医の看護職には、重要な役割が期待されています。
 宮城県看護協会では、かかりつけ医で働く看護職の皆さまを対象とした研修を企画しました。近年の医療の進歩や患者のニーズの多様化を踏まえて、必要な知識や技術の習得をねらいとしたものです。
 是非、この機会に参加してみませんか。宮城県内4地域で開催いたしますので、都合のよい日時をお選び頂けます。
 皆さまのご参加をお待ちしています。

テーマ:すぐに活かせる感染予防の実際

対象:宮城県内の診療所で働く看護職(保健師、助産師、看護師、准看護師)

日時・会場 時間はいずれも14:30~17:00
・平成30年1月20日(土)宮城県看護協会会館・看護研修センター
・平成30年1月24日(水)大崎市医師会附属准看護学校講堂
・平成30年2月7日(水) 石巻市医師会附属准看護学校3F講義室
・平成30年2月14日(水)柴田・角田地域訪問看護ステーション
(各会場とも内容は同じです)

講師:感染管理認定看護師

受講料:無料

定員:各50名

申込〆切
仙台(1/20) 1/10〆切
大崎(1/24) 1/10〆切
石巻(2/7) 1/31〆切
柴田・角田(2/14)1/31〆切

申込方法:下記の申込書を印刷し必要事項を記入の上、FAXにてお申し込みください。
申込書はこちら(PDF)
申込先FAX番号:022-276-4724

チラシはこちら(PDF)

【問い合わせ先】
公益社団法人宮城県看護協会 教育部教育課
電話022-273-3923