公益社団法人 宮城看護協会

仙台南支部

支部長あいさつ

仙台南支部長
岩渕 富美子

仙台南支部長2年目になります岩渕です。どうぞよろしくお願い致します。仙台南支部は、会員数約1800人を超え、12支部の中で3番目に大きな支部です。約60の施設と個人会員の皆様に支えられ、支部活動に取り組んでいます。
昨年は新型コロナウィルスによる感染症で、様々なイベントや支部活動が中止になりました。感染対策を講じて役員会を開催し、他施設との情報交換や支部だよりを発行することができました。また会議では、どうすれば安全に様々な課題が達成できるか、柔軟な発想で建設的に意見交換を行うことができました。困難な状況の中でも、問題解決力・実行力など、改めて看護に携わる方々の能力の高さを思い知らされた1年でした。今年は感染リスクを低減させ、支部機能強化や地域住民の健康支援を行うことができるかが課題です。宮城県看護協会と連携し、地域包括ケアの推進やICT の効果的な活用で、長く働き続けられる職場づくり、看護師の負担軽減等に取り組みたいと考えています。会員の皆様のご支援・ご協力をお願い致します。

活動計画・活動報告

令和3年度活動計画令和2年度活動報告

看護週間・まちの保健室

準備中

広報

仙台南支部だより 第73号

一覧へ戻る