公益社団法人 宮城看護協会

令和6年能登半島地震に関する対応について【随時更新】

令和6年1月1日発生しました能登半島地震により亡くなられた皆様のご冥福を心よりお祈りいたします。また、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

1月18日から2月8日までの22日間、20名の災害支援ナースが、1.5次避難所の「いしかわ総合スポーツセンター」で活動し、その活動の一端が、日本看護協会ホームページの特設サイトに掲載されました。
また、JMAT宮城としての活動は、2月1日より開始されており、当面継続される見込みです。

公益社団法人日本看護協会の対応(外部サイト)


【情報提供】災害支援ナース派遣状況 第8報(2/1更新)

【情報提供】災害支援ナース派遣状況 第7報(1/31更新)

【情報提供】災害支援ナース派遣状況 第5報(1/18更新)

【情報提供】災害支援ナース派遣状況 第4報(1/16更新)

災害支援ナース派遣要請(災害支援ナース所属施設宛)(1/13更新)

災害情報提供 FAX③(1/11更新)

災害情報提供 FAX②

災害情報提供 FAX①

一覧へ戻る