公益社団法人 宮城看護協会

仙台東支部

支部長あいさつ

仙台東支部長
和知 洋子

今年度より仙台東支部の支部長を拝命致しました。
昨年度、今般のコロナ禍で仙台東支部では、予定していた活動を断念せざるを得ませんでした。しかし、このコロナ禍対応によりリモート会議やウェビナーが可能となりました。従って今年は、withコロナでICT(情報通信技術)を活用し本来の役割を担う所存です。
今年度の活動内容は、地域包括ケア時代を担う役割として、まずは仙台東支部のネットワークを更に強化していきたいと考えます。「支部の活動だから」ということではなく、日常的に仙台東支部ネットワークで各施設の資源(特に人的資源)を有効に活用したいと考えます。例えば、今般のコロナ対応、そして認知症看護について等々、タイムリーにネットワークを活用しWEB会議やWEBカンファレンスなどが実現できたら、と可能性に期待しているところです。
コロナ収束が見えない中ですが、役員一同、会員の皆様にお力添えを賜りながら務めます。よろしくお願い致します。

活動計画・活動報告

令和3年度活動計画令和2年度活動報告

仙台東支部役員名簿

看護週間・まちの保健室

準備中

広報

準備中

一覧へ戻る