公益社団法人 宮城看護協会

気仙沼支部

支部長あいさつ

気仙沼支部長
水戸恵美子

今年度より気仙沼支部長に選任されました水戸恵美子です。看護協会での役員は初めてに加え支部長としての重責で、慣れなれない中ではありますが支部の皆さんに協力いただき活動を進めていきたいと思います。よろしくお願いいたします。去年度はコロナ禍で活動計画を修正し、研修会とネットワーク交流会を合わせた形でDMATの活動についての講演を受け、「災害時に欲しい情報」をテーマに施設間の意見交換を行いました。いずれまた来る災害に備え、顔の見える関係強化は支部内看護職のネットワーク強化に繋がり、今年度も継続して行っていきたい活動テーマでもあります。宮城県看護協会員の皆様には、コロナ感染状況が改善し日常の生活が戻りましたら、「おかえりモネ」の舞台の気仙沼に美味しいもの探しに是非いらしてください。

事業計画・事業報告

事業計画事業報告

一覧へ戻る