公益社団法人 宮城看護協会

大崎支部

支部長あいさつ

大崎支部長
遠山 優子

こんにちは、大崎支部長の遠山優子です。今年度で2年目になります。どうぞよろしくお願いいたします。昨年度は新型コロナウィルス感染症の拡大から、ほとんど支部活動ができませんでした。そんな中でも医師会付属高等看護学校の卒業生にメッセージ付きの花をプレゼントし、喜んでもらえたことは良かったです。
皆が集まることが出来なかった昨年度、直接顔を合わせてコミュニケーションがとれないことは少し淋しく味気なく、人と人が直接繋がることはとても素晴らしいことなのだと改めて思いました。こういう時こそ尚更、地域の看護職の課題や情報の共有をしていくことが大切と感じました。
ワクチン接種が進み今後の状況が良くなっていくことを期待します。
今年度の活動についてまだはっきり見通せませんが、地域の為に今できることを考え、皆で取り組んでいきたいと思います。一層のご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

活動計画・活動報告

令和3年度活動計画令和2年度活動報告

看護週間・まちの保健室

準備中

広報

大崎支部だより vol.24

一覧へ戻る