公益社団法人 宮城看護協会

仙南支部

支部長あいさつ

仙南支部長
大桐 規子

今年度より仙南支部長を務めさせていただくことになりました。仙南支部は会員627名、2市7町の広大なエリアです。一昨年の台風被害、そして続くコロナ禍の中でも、曽根田浩子前支部長の音頭のもと、昨年度はリモートによる研修会開催、2回の支部だよりの発行などの活動を行ってきました。

自分の職場以外のことはわからないことが多いものですが、支部活動で顔見知りになることでいろいろな情報を得られ、たくさんの学び合いがあります。また、私たちのつながりが強くなることで看護がつながって、何より地域の患者さんや住民の方々のためになります。

まだ先が見通せない状況ですが、仙南支部のモットー「明るく・楽しく・元気よく」を継承し、「焦らず・慌てず・諦めず」の3つの「あ」で、支部役員同士が力を合わせて活動していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

事業計画・事業報告

事業計画事業報告

広報

仙南支部だより26号
仙南支部だより25号

一覧へ戻る